女声ボイストレーニング Rose Ladies School

MtFさん、女装子さん、女声を出してみたい男性に、女性ボイス&女性ボーカルの発声方法をレクチャーしています。
サイトメニューを開く

受講の条件や場所、料金について

質問をクリックすると答えが開きます。
未成年でも受講できますか?
16歳以上で、保護者から指定の同意書への署名と捺印があれば可能です。
専門医での診察を受けている必要はありませんが、その場合は保護者から確実に性同一性障害である、という確信を得ていなければなりません。
自由ヶ丘以外でも受けられますか?
交通費や出張費、遠地の場合は宿泊費等をお支払い頂ければ可能です。その場合は開始時間とレッスン時間に制約がある場合があります。
普通の男性ですが受講できますか?
女声ボイトレ(話し声と歌声)のみ可能です。
ただし、現在の男声としての声が変化してしまうリスクがあるのでご注意ください。料金はどなたも同一です。
見学はできますか?
申し訳ございませんが、見学や体験レッスンは行っていません。
2人や3人で同時に受けられますか?
多人数の場合は、レッスン代の割引きがあります。
  2名様……レッスン代を5%割引
  3名様……レッスン代を10%割引
  4名様以上……レッスン代を20%割引

例)1名でボイトレを2時間の場合
レッスン代 10000円×1名=10000円
カラオケルーム代等 実費(約3000円……講師1人分込み)
想定合計 約13000円

例)3名でボイトレを2時間の場合
レッスン代 10000円×3名-10%=27000円
カラオケルーム代等 実費(約6000円……講師1人分込み)
想定合計 約33000円(1人当たり約11000円)

例)5名でボイトレを2時間の場合
レッスン代 10000円×5名-20%=40000円
カラオケルーム代等 実費(約9000円……講師1人分込み)
想定合計 40000円+約9000円=約49000円(1人当たり約9800円)
ページのトップに戻る

受講について

質問をクリックすると答えが開きます。
レッスンは1度だけでも構いませんか?
はい。もちろん、1度だけでも全く問題ありません。RLSはレッスンを受けたいときに受けるという自主的なスタイルですので、次回の強制など一切行っていません。その代わり、疑問や不安な点がでてきたときも、こちらからの連絡はありませんので、生徒さんの方から連絡を下さらない限りサポートできませんのでお気をつけ下さい。
自主的に週1回や毎月1度レッスンを受けられている方もいらっしゃいますし、3ヶ月間集中的に毎週同じ曜日にレッスンを受けられた方もいらっしゃいますし、年に数回、思い出したときに連絡をくださる方もいらっしゃいます。2年ぶりに予約メールをくださる方もいらっしゃったりと、みなさんご自身の都合などと相談されて通われています。
ご自身のペースとスタンスで、RLSを上手に活用してみてください。
何度も受講していいんですか?
はい。もちろんです。レッスンを受けたいと思ったとき、気軽に次回の予約を取ってください。
普段の生活では環境的にボイトレが難しいという方や、練習の成果を判断して欲しいと毎月レッスンを受けられている方など、10回以上レッスンを受けられている方も多数いらっしゃいます。
実際に、複数回レッスンを受けられている方のほうが、早く上達している傾向にはあります。
1回のボイトレで女声を出せるようになりますか?
まず無理です。初回受講時にテキストをお渡ししますので、それを何度も何度も繰り返すことで声を出せるようになっていきます。
女声を出せるようになることを保証してくれますか?
いいえ。保証も約束もできません。残念ながら個人差がとても大きいことなので、中にはRLSのボイトレでは女声を全く出すことができない方もいるかと思います。
ただ、リピートしてくださる方が多数いらっしゃるので、それなりに成果を実感されているのでしょう。
カラオケルームでしかボイトレはしないんですか?
周囲に全く迷惑が掛からない完全なクローズドスペースをご用意いただければ、そちらでも構いません。
ただし、カラオケの設備がないと、女声ボーカルトレーニングは受けられません。
ページのトップに戻る

ボイトレのリスクについて

質問をクリックすると答えが開きます。
もともとの男声が出なくなるリスクがあるようですが?
はい。あります。そのリスクを重々承知の上で受講してください。
実際にRLS代表の理江は、もともとの男声を完全には失っていませんが、考えないと低い声を出すことができないそうです。そして発せられる男声も、どちらかといえば宝塚の男役の方が出すような、女性が低い声を頑張って出しているような雰囲気の声になっています。『TOP』ページや『女声ボイトレ』のページに代表の声がアップされていますので、聞いてみて下さい。
なお、声の変化や声が変化したことなどで公私の生活に何らかの不都合が生じてしまっても、RLSや講師は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
声がだみ声やガラガラ声になってしまうリスクもあるようですが?
はい。あります。初回のボイトレ時には講師より必ず説明がありますが、『絶対に無理をしない』というのが女声ボイトレの大切なお約束です。なぜなら、普段使っていない声の出し方をするので、慣れない内は声帯や喉に大きな負担が掛かってしまうからです。
無理なボイトレや体質によって、声帯などにダメージを受けてしまうリスクがあります。また、声帯ポリープなどができる可能性もゼロではありません。ボイトレ開始まもない場合は、声がれの症状が出ることもあります。いずれの場合も、RLSや講師は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
なかなか女声が上手に出せないのですが?
毎日コツコツと自らトレーニングを行うことで、少しずつ上達していくものです。いきなり綺麗な声が出せる人は極々希でしょう。初回のボイトレ時にテキストをお渡ししますので、根気よく自主トレーニングを重ねていってください。
ページのトップに戻る

その他

質問をクリックすると答えが開きます。
テキストだけ販売してますか?
大変に申し訳ございませんが、テキストだけの販売は行っていません。
テキストだけでは伝えられないニュアンスの部分が多々ありますので、レッスンを受けられた方にのみ頒布しています。
講師として雇ってくれませんか?
面接で女声の実力をテストさせていただき、それプラスある程度の会話スキルが備わっていれば、研修を経てRLSの講師になれます。我こそは!という女声を出せる方は、メールフォームよりお問い合わせください。なお、純女さんからエントリーいただきましても、ご期待に添えない場合が多々ございますのでご了承ください。
木曜日が麻婆豆腐というのは本当ですか?
いいえ。RLS代表の理江が、当時婚約者(純男で現在の夫)と同棲を始めた頃、毎週木曜日に麻婆豆腐を作っていたことから、麻婆豆腐のことを木曜日と呼ぶようになりました。「今日は金曜日だけど木曜日だよ」と言えば、それは「今日、金曜日のご飯は麻婆豆腐だよ~♪」という意味になります。ちなみに、ロールケーキは『の』です。家の最寄り駅にあるパン屋さんのカレーパンは絶品っ!
ページのトップに戻る