女声ボイストレーニング Rose Ladies School

MtFさん、女装子さん、女声を出してみたい男性に、女性ボイス&女性ボーカルの発声方法をレクチャーしています。
サイトメニューを開く

女装サロン『ラビリンス』に行ってみた

社会勉強に女装サロンへGO♪

SRSをして戸籍の性別も女性に変更した私だから、女装も何もあったもんじゃ無いんだけれど、よくよく考えてみたら女装サロンという場所に行ったことがありませんでした(照)

そこで、どういうところなのかなぁ~と思って、友達が女装サロンのスタッフをしているから、建前は社会勉強、本音は乙女男子の秘密の花園を覗いてみたいっていう好奇心で、

女装サロン『ラビリンス』 女装サロン『ラビリンス』 (西武新宿線・田無駅より徒歩5分)

に、行ってみました。

レポート開始♪

高田馬場駅から急行で15分!

自由が丘駅から東急東横線に乗って、渋谷駅で山手線に乗り換えて、高田馬場駅で西武新宿線に乗り換えて、田無駅。
1時間弱で着きました。意外と近かったです♪途中の鷺宮には、昔、家庭教師をしていたときに毎週通っていたんだけれど、そこから先まで西武新宿線に乗ることはとっても少なかったので、田無駅も初めて降りました。
駅前に西武系の大きなスーパーがあって、ちょっとした買い物なんかはここで済ませられるから生活するのに便利だね~と、主婦目線できょろきょろしながら歩いて行きました。
途中、ドラえもんのアニメを製作している会社シンエイがあったりして、ちょっとポスターを眺めたりしつつ……ラビリンスのWebにある『コール田無』という文化会館?がある交差点に到着。ここで、ラビリンスに電話をして、サロンまで道案内してもらいました。

ときどきとんでもない方向音痴を発揮する私なので、大丈夫かなぁ……とドキドキしながら友達のナビに従って歩いていくと、無事に到着!
良かった、良かった♪
サロンの窓から、友達が手を振っていて、電話からも『ここだよぉ~♪』と聞こえてきました。うん、本人確認OKっ!(笑)

ページのトップに戻る

素敵な香り&心地よい空間

とにかく私は、薔薇が好き。ベランダでもミニバラを育てていて、毎年5月の半ばに花を咲かせてくれるのを楽しみに、お世話をしています。
友達でスタッフの白雪いづみちゃんに出迎えられ、お邪魔しまぁ~す♪
サロンには行ってすぐ、爽やかなローズの香りが鼻腔をくすぐりました。
あぁ……幸せ。うっとり♪
そして目の前には、不思議な雰囲気の空間が広がっていました。面白い空間作りをしたことは聞いていたのですが、ここまでワクワクさせてくれる空気感とは思いませんでした。サロン名の『ラビリンス』(=迷宮)はダテじゃありません。

と、最初に案内されたのは、エントランスのすぐ左にあるお部屋。
遊びに来たみなさんが、まずはここで女の子になるためのお部屋です。最初に目に付いたのは、なんと言っても天蓋付きのベッド!
ここで、女の子になったみなさんが写真撮影されるんですね~。やっぱ、天蓋ベッドって憧れじゃないですかー。分ってるなぁ、さっすがラビリンス♪

メイクはここで行うみたいですね。ファンデ用のパフは使い捨てで、衛生面もしっかりしてそう。ツケマもたくさん置いてありました。メイクそのものは、スタッフさんがしてくれるそうです。全くの初心者さんでも安心ですね。私も我流メイクで基本を忘れているかもしれないから、いづみんから習おうかなとか思っちゃった(笑)

ウイッグもあるんだね。そうだよね、髪の毛も大切だもんね。
色もいくつもあって、自分の好みで選べるのかな。ちなみに私の髪は、いわゆるナチュラルブラウンの4Gの色を入れています。んまぁ、白髪染めなんだけれどもね(照)

クローゼットには、お洋服もいっぱい!私よりも衣装持ちさん!(笑)
人気を聞いてみたら、断トツの1位が白いブラウスなんだって。
ワンピかなぁ~って思っていたから、意外でした。

ページのトップに戻る

写真も撮れるぞっ!

女装サロンって、女の子の格好になったら、あとは何をするんだろうって思っていたんです。そしたら、メインはその後の写真撮影なんだってね!

ラビリンスっぽい雰囲気の部屋は、カウンターやソファーがある、サロンスペースになっていました。ここで、お話をしたり、雑誌を読んだり、リラックスして過ごせるそうです。

んで、女装して、お話するのがメインなのかーと思っていたら、

『カメラもEOSで本格的でしょ♪』

と、いづみんは言いながら、高画質で撮影できることで有名なキャノンのEOSを持ってきました。私が撮影スペースの写真をスマホのカメラで撮っていると、そそくさと三脚にカメラをセットし出すいづみん。慣れた手つきだなぁ~と感心していると、よく見たらソファーにはウェディングドレスが!んで、女装して、お話するのがメインなのかーと思っていたら、

『カメラもEOSで本格的でしょ♪』

と、いづみんは言いながら、高画質で撮影できることで有名なキャノンのEOSを持ってきました。私ね、2014年の11月に純男さんと無事にゴールインして、今は続柄『妻』のポジションで収まったんだけれど、結婚式を挙げていないのね。理由は、夫が青森の人だから、挙式するとしたら青森になっちゃうじゃない?そうしたら私の友達をほとんど呼ぶことが出来なくなっちゃうし、そもそも夫は東京に出てきて20年以上だから、当時の友達とはほとんど会っていないってことで、招待できる人がほとんどいないんだって……
だから式を挙げなかったのです。あ、写真は撮ろうねーってことにしてあるんだけれど、お互いにお仕事の関係でなかなか一緒の時間が取れなくて、私はまだウェディングドレスを着ていないのです。
こっそり着ちゃおうかなぁ~と思ったんだけれど、サイズがっ!!!(笑)

ええ。ダイエットしなきゃどう考えても無理なサイズでした(照)

でもこれを着て撮影する人もいるんだって。何でもアリなのね、女装サロンって。好きな衣装を着て、写真を撮って。そして、スタッフがレタッチ(画像修正などの加工)をしてくれて、楽しい時間を過ごしながら、素敵な写真まで撮れて。
贅沢だわぁ。

ウイッグもあるんだね。そうだよね、髪の毛も大切だもんね。
色もいくつもあって、自分の好みで選べるのかな。ちなみに私の髪は、いわゆるナチュラルブラウンの4Gの色を入れています。んまぁ、白髪染めなんだけれどもね(照)

クローゼットには、お洋服もいっぱい!私よりも衣装持ちさん!(笑)
人気を聞いてみたら、断トツの1位が白いブラウスなんだって。
ワンピかなぁ~って思っていたから、意外でした。

ページのトップに戻る

RLS&ラビリンスのコラボ企画!

突然ですが、問題です。 私がただ女装サロン『ラビリンス』に遊びに行くでしょうか?

ええ。もちろん、下心アリです(笑)

友達が働いているサロンだし、私の女声ボイトレにも女装子さんが沢山いらっしゃるので、せっかくだからコラボ企画を何かしよーよ♪って、楽しいことの提案&会議を兼ねていました(照)

んで、決まったのが……RLS&ラビリンスの共通ポイントカード! それから、両方を1度でも利用したことがある生徒さんには、Skypeを使ったちょっとした特典も用意しました★

ラビリンス側でも、同じように特典を用意しているよ。

それから、もう1つ。 私がラビリンスまで行って、女声ボイトレをしちゃうという完全コラボ企画も♪ ラビリンスで女装して、それから私とサロンスペースでボイトレしちゃおうっていう、遊びと勉強を一緒に楽しんじゃう企画です! ただ、3名以上でのレッスンが条件ね。なので、みんなでラビリンスに遊びに行ったときに、私のボイトレも受けられますよーって感じ。 出張レッスンでは、レッスン代とは別に交通費と出張料もお願いしているんだけれど、ラビリンスレッスンの場合は、初回レッスン1名あたり15000円だけでOK♪交通費と出張料はいただきませんっ! そこら辺の詳しいことは、ラビリンスのサイトを見てね♪

そんなこんなで、女装サロンってどんなところなんだろう社会勉強は、気が付けば企画会議をしていて、脳みそこねこね状態になって……結局、お仕事してんじゃんっ!(笑)

MtFさんでも、女性の姿になかなかなれない都合の人もいるでしょ? そんなときに、完全予約制の女装サロン『ラビリンス』で、スタッフさん(メインは私の友達の『白雪いづみ』ちゃん)と二人だけで、じっくりと女性としての時間を過ごしてみたらどうでしょう。 私もメイクレッスンをしているけれど、より高度なテクニックをいづみちゃんは使ってメイクしてくれるので、セルフメイクはまだ考えてないから、別にレッスンは必要ないよー。でも、メイクは経験してみたいよーっていう方は、ラビリンスでメイクしてもらうっていうのも良い経験になるんじゃないかな?

色々な楽しみ方がある、女装サロン『ラビリンス』。 一度行ってみてはいかが?

ページのトップに戻る

女装サロン『ラビリンス』

お店データ

女装サロン『ラビリンス』
  • 名称女装サロン『ラビリンス』
  • Webサイトhttp://josou.club/
  • 平均予算2万円~
  • 内容メイク/衣装&ウィッグレンタル/撮影/レタッチ/メイク落し洗顔 etc
    ※下着類は買い取り(新品)
  • 予約有無完全予約制・他のお客様と鉢合わせすることはありません
女装サロン『ラビリンス』:店内の様子
ページのトップに戻る